テニス肘の治療方法やリハビリをご紹介

テニスTOP カートの中身をみる 




※ショッピングカートよりご注文頂けます

※ショッピングカートよりご注文頂けます

テニスによる脚の怪我(足首捻挫・膝痛)を克服する

           

テニスでは肘以外でも体の部位に負担がかかり痛みを発生させることがあります。
ショット時に地面を踏ん張ったり、方向転換時には足首から膝関節、股関節そして腰など
下半身に大きく負担がかかります。ここでは特に脚のについてトレーニング方法やリハビリ
をご紹介しています。

脚のけがについて

脚の怪我には部位や種類により様々なものがあります。

足首の痛み・・・足関節捻挫、アキレス腱痛、アキレス腱断裂、足底筋膜炎
膝の痛み・・・・・変形性膝関節症、靱帯損傷(前十字靱帯、側副靱帯)、靱帯断裂
股関節の痛み・・変形性股関節症
肉離れ・・ふくらはぎの肉離れ、太ももの肉離れ

脚の怪我は様々なものがありますが、一度痛めてしまった場合は必ずリハビリを行うことが
大事です。例えば、一番多い足首の捻挫ではほとんどの方が一定期間休んだ後、リハビリを
することなくテニスに復帰すると思います。しかし一度捻挫をしてしまうと繰り返し捻挫をしやすく
なります。再発を防ぐためにもリハビリは大変重要です。

テニスによる脚の怪我・痛み(足首捻挫・膝痛)を克服するリハビリメニュー【男性】

【男性の脚の怪我・痛み(足首捻挫・膝痛)】年齢を選択してください