テニス肘の治療方法やリハビリをご紹介

テニスTOP カートの中身をみる 




※ショッピングカートよりご注文頂けます

※ショッピングカートよりご注文頂けます

テニスなんでもQ&A

ここでは、テニスに関するあらゆる質問にお答えしております。


【テニスのショット関連】
【テニスの道具関連】

テニスショット関連のQ&A

【質問】
バックハンドで打つ時に 片手で打ちたいのですがうまく打てません。どうしたらうまく打てますか?

【回答】
まずは正しいグリップで握りましょう。
それには素早く打つ準備(グリップチェンジ)をしなければなりません。
この準備が遅れると振り遅れて体の後方で打つことになってしまいます。

後方で打つことになるとラケットが寝てしまい、うまくミートできませんし
ボールに力が伝わらないです。
ですからポイントは(右うちの場合)右肩より前でインパクトをしましょう。
またバックハンドだけでなくすべてのショットに言えることですが体の軸を
安定した状態で打つことです。体がぶれてしまっては手もぶれて、ラケット
もぶれてしまいます。

そして、打点がラケットの真ん中にあてれるよう距離感をつかむことが大事です。
打点が体のほうに近すぎてラケットの真ん中に当たっていない方が多くいます。
打点の距離感をつかむには体の感覚として染み込ませるように反復した
練習が必要不可欠です。

ポイント
・素早いグッリプチェンジをして振り遅れない
・正しいグリップで握る
・体の軸を安定させる
・体の前で打つ
・打点の距離感をつかむ

【質問】
バックハンドでスライスショットをうまく打つには、どうしたらよいですか?

【回答】
バックハンドでスライスを打つには、スウィングを上から下に
しなければなりません。ですから、打つ前の段階である程度
ラケットを上に用意しておかなければなりません。

そしてボールの下側を擦るようにスウィングします。
フォロースルーでは手首を返さないよう、注意します。

スライスは相手が打ちにくい低いボールを打つことができるのでとても
有効なショットです。ぜひマスターしましょう。

ポイント
・テークバック時になるべく上に構える
・ボールの下側を擦るように
・手首は返さないように

【質問】
サーブをうまく打つこつはありますか?

【回答】
まず、良いサーブは良いトスから始まります。
トスを真上より少し前方のコート側に上げましょう。
そうすることで前へ移動する勢いがボールにつきます。
自分の真上にトスを上げてしまうと体が完全に伸びきった状態で
力が入りくいです。

トスをうまくあげるコツとしては、手だけでボールをあげるのではなく
腕から体全体を使ってボールをあげることです。
手だけで強弱をつけるより、体全体で行ったほうがコントロールが安定
してあげることができます。

サーブはラケットを上から下に振り降ろして打っているように見えますが
打つ時のイメージとしては体全体を使ってラケットを下から上に振り上げることを
意識します。ラケットを大きく振り上げてその回転をそのまま活かして打ちます。


サーブの種類には様々なものがありますが、大まかにわけて3つあります。
@フラットサーブ(回転がない)
Aスライスサーブ(横回転)
Bスピンサーブ(トップスピン)

初心者の方は「スライスさせよう」や「スピンをかけて打とう」と
考えず、まずは何も意識せず打ってみましょう。

その後慣れてきたら、@のフラットサーブからやってみましょう。
人によってはAスライスサーブやBスピンサーブが打ちやすい方も
いらっしゃいますので試してみるといいでしょう。
プロ選手の場合、サービスエースがびしばし決まったりするのを見ますが、
初心者の方はなかなかサーブで決まることはないので、エースをを狙うより
正確に打てるように練習しましょう。

テニスの道具関連のQ&A

【質問】
初心者はどんなラケットをえらべばよいですか?

【回答】
@ラケットの面(フェイス)の大きさ
初心者の方はなるべくラケットの面が大きいものを選びましょう。
面が大きいほうが、スイートスポットが大きいので初心者には向いています。

A重さ
重すぎないのが一番です。初心者だとラケットの重さが肩・肘に負担が
かかりますので無理なくスウィングできる、できるだけ軽いものが良いでしょう。

Bフレームの厚さ
厚いものを選びましょう。フレームが薄いものはパワーが必要ですが厚いものは
力の弱い方でも使いやすいでしょう。

Cグリップのサイズ
これは自分の手のサイズで選んでください。
グリップはテープを巻けば細いものを太くすることはできますが、太いものを細くすること
できませんので迷った場合は細いものを選びましょう。

【質問】
ストリングス(ガット)の種類はどんなものがありますか?

【回答】
@ナチュラルガット
牛の腸を使ったガットで、多くのプロテニスプレーヤーが使っています。
価格は安いから高価ものまでありますが、他の化学繊維ガットとは格段に
打球感が良いのが特徴です。

Aナイロン
広く使われている化学繊維ガットで、ナチュラルガットに比べて低価格です。

Bポリエステル
最近普及してきた化学繊維ガットで、一部のプロ選手も使うようになり注目されています。

※本来『ガット』とはナチュラルガットのことを指し、ナイロンやポリエステルなど化学繊維の
ものとナチュラルガットをあわせてストリングスと呼びます。

【質問】
ガット張り替えのお店選びはどうしたらよいでしょう?

【回答】
『同じ条件で同じ張りあがりができる』ことです。
これは日本ラケットストリンガーズ協会が提示していることです。

自信があるお店はガット張りを見学できるでしょう。また張りあがりまでの
期間があまり長すぎるのは良くないでしょう。

そして、張り上がりを入念にチェックしてみましょう。
交差する糸がきれいに直角に交わっているか。その交差する
高さが一定になっているか、叩いてみた音の感覚など
じっくり仕上がりをチェックしてお店選びの基準としましょう。。

【質問】
Q、ラケット・ガットの手入れ方法はどうしたらいいですか?

【回答】
・ラケットのフレーム
 平らな所にラケットを置いてみましょう。そうしてフレームと平らな場所との
 間に隙間がないかチェックしましょう。フレームに変形がないか要チェックです。

・ストリングス・ガット
 3か月に一度は張り替えましょう。使用頻度によって異なりますので
 打球感覚などがおかしい場合は早めに行いましょう。